バランスの取れる矯正

ホームへ戻る > バランスの取れる矯正

歯を抜かない治療をする
無料電話でインプラントを相談する
託児所のある歯医者探し
スカイツリーの見える歯科
RO水を飲もう

中野区の特徴とは、人口密度が高く、23区内で最も多く世帯の半数以上が単身世帯で、20代の人口が多いという事であります。具体的には中野の人口のピークは1972年の約36万人でありましが、現在では約31万人と若干は下がったものの、世帯数は毎年伸びており約17万5千世帯であり世帯数の半数以上が単身世帯で20代の人口比率が高くなっています。その一方人口密度は、23区内でもっとも多く1平方キロメートルあたり約19000人となっています。20代の人口が多いのですが、健康への関心が高い若者も多くいます。若者の間で現在ファッションの1つとして、歯の治療を実施する人が増えています。その代表的なものは歯を白くホワイトニングする審美歯科や歯並びをよくしたり、頭痛や肩こりを解消させるための矯正歯科があります。昔から多い矯正歯科の治療には、かみ合わせの改善があります。

不正咬合のほとんどのケースは殆どこのかみ合わせの改善で解決できると言われています。よいかみ合わせとは上下の歯が単に噛み合うのでなく、顎の関節を通じて全身とのバランスもとれていることをいい、問題がある人は歯に悪い影響があるだけではなく、顔の歪み、変形をきたすこともあるので矯正歯科の治療が必要になります。